ルミ姉の手作り食と癒し

teimarru.exblog.jp
ブログトップ

ビワの葉エキス作り

このビワの葉エキス

食や運動、睡眠たちとチームになって

入院中、治療中、通院後、自宅で大活躍!

私の身体をしっかり守ってくれたので

一度も風邪を引かなかった!

常に携帯して

口内と喉にシュッシュッとスプレーしてから

うがいをするようにしている。

ビワの葉エキス使用頻度ベスト1は「うがい」

香り、味ともにいい感じの甘さなので

気持ちよく使える。

前回作ったビワの葉エキスが残り500mlに

なったので久しぶりに作ることにした。


ビワの葉エキスの作り方

<用意するもの>

無農薬栽培の枇杷の葉っぱ200g

耐熱ガラスの密封瓶

ホワイトリカー(果実酒作り用でOK)

ウォッカ(瓶の消毒用に少量)

タワシ、ハサミ、ザル

ラベルシール、ペン他


<作り方>

*瓶は煮沸するかウォッカを少量入れて
  器とフタ共に消毒しておく

*ビワの葉はタワシで裏側の毛を取るように
 水で洗ってから干して水気を切る
e0296346_16584389.jpg

2)エキスが出やすいように切る
  (今回は夫が切ってくれた)
  カラカラに干してしまうと固くて
  切りずらいので柔らかいうちに切る
e0296346_16591397.jpg

3)切ったビワの葉を瓶に入れて
  ひたひたに(葉が浸かるくらいに)
  ホワイトリカーを加える
e0296346_16592238.jpg

  これは浸けて2日目!
  コハク色が出てきている
e0296346_1718637.jpg

e0296346_17181488.jpg

  ラベルシールに
  「ビワの葉エキス」「仕込んだ日付」を書いて
  瓶に貼りつける  

  3ヶ月以上浸出したら
  葉っぱを濾してできあがり
  
  1ヶ月間程で使う分だけ茶こしで濾して
  使っている(長く浸出するため)
e0296346_17115262.jpg

私はビワの葉エキス1 : 精製水3で混ぜて
瓶のスプレー容器に移して使っている

うちの洗面所
外出から帰宅したらすぐに口内とのどに
シュッシュッ&うがいする

e0296346_174892.jpg

うがい以外には・・・

入浴剤として使っている

  全身浴の場合は大さじ2杯をお湯に混ぜる
  (ビワの葉エキス1:天然塩1:天然重層1)

*おでこに冷たいタオルをあてる時に

  氷水に小さじ1杯ほど混ぜた中に

  タオルを浸してから絞る

  お風呂に入れない時に身体を拭く場合

  お湯に混ぜて使う

打撲やドアに手足をはさんだりした時

  冷やして芋湿布で炎症が鎮まってから

  ビワの葉エキスを浸したガーゼをあてる

*抗がん治療や手術後には

  こういう自然の力を身体に吸収することで

  身体が癒える実感があって

  とても大事なことだと思った。

 
ビワの種と葉っぱは
佐賀県でビワやレモン、みかんを
無農薬でていねいに栽培されている
「田舎の便り」さんから通販で購入したり
http://www2.saganet.ne.jp/kkusuda/
友人の庭の枇杷の木の葉っぱを
分けていただいている

[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-08-18 19:18 | 19)治る力「先人の知恵」