ルミ姉の手作り食と癒し

teimarru.exblog.jp
ブログトップ

スリランカで心身をリセット(出発日)

私は2011年の6月に卵巣癌ステージ4とわかり

一週間前までは普通にテニスもしていた私は

驚きや恐怖でいっぱいになり

お腹を開ける手術を2回、頭を開ける手術を2回

そして抗がん剤点滴、放射線治療
を重ねてきて

その副作用からの体調不良や身体機能の弱り

セラピストのトリートメントやテーピング、

光線、枇杷の葉よもぎ灸、生姜湿布、芋湿布、

漢方茶、熊笹エキス、玄米ごはん、焙煎米ぬかパン、

天然水、畑の野菜、自然の力、mbtシューズウォーキング、

そして夫や友人たちのサポートを受けて


2014年3月に治療を卒業できたけど

本番はこれからだと思っている。まずは、

この3年間に受けた心と身体への重い負担を

すっきりとリセットすることが重要だと思った
時に

友人がスリランカ(アーユルベーダ)旅行に誘ってくれた。

出発の朝、

夫が日暮里駅まで見送りに来てくれた。「行ってきま~す」

「行ってらっしゃい」
e0296346_1617743.jpg

7月28日(月)13:20成田発(スリランカ航空)----
e0296346_1646358.jpg

石垣島上空
e0296346_16543723.jpg

機内で美味しいセイロンティー!
e0296346_1655196.jpg

ーーーー19:10コロンボ空港着----

車で約3時間半でマータレーのオーガニックリゾート

Ayu Piyasaに到着

(12年前に訪れた時に比べてきれいな道ができていて

 車の走りがスムーズで驚いた!その時は

 キャンディーにあるTree of life Hotelに滞在して

 アーユルベーダの歴史、ドーシャ、トリートメント、薬草オイル、

 薬草木、スパイス、食の作用、生活などを

 医師、セラピスト、家庭(お母さん)の立場別に学ばせていただいた。)


到着後は木々に囲まれたコテージで

シャワーを浴びて、

何の違和感もなく、ぐっすり眠れた!

つづく
[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-08-05 17:44