ルミ姉の手作り食と癒し

teimarru.exblog.jp
ブログトップ

定期検査と主治医の話に凹凸!

昨日は3ヶ月ぶりの定期検査で病院に行ってきた。

午前中は検体(血液検査)と婦人科の外来

午後は脳のMRI検査と脳神経外科の外来だった。

外来の時点で出ていた結果からは

特に問題なしだったので少しほっとした。

婦人科、脳外科ともに

そうは言っても、いつ再発するかわからない

という厳しいかんじだった。

婦人科の主治医はいつも私の厳しい現実を

和やかな会話の中にサラリと入れてくる!(苦笑)

(全てを隠さずに話してくださいと頼んだのは私)

いずれ石垣島に移住しようと思っていることを

相談してみたら

すごくいいと思います

今の状態になっていることもかなり稀な例ですけど

あなたはステージ4だし

今後再発した場合には治療をせずに

石垣島の自然の中で気持ちよく過ごして

最期をむかえるというのは

東京にいて最期まで治療を続けて

痛く辛い思いをするよりも、はるかにいいと思います

もし自分だったら、そうすると思います

という話になり!!!

(私ったら、うっかりそうなった状況を想像してしまった)

私は生きるために移住するつもりなのになぁ!!

心が痛くなった。

わかっているつもりでも言われると辛い。

主治医が37年の間に診てきている患者たちの

たくさんの体験から私に選んだ大事な話だったのかもね。

言われたことには意味があるんだろうな~。

そう、私が長く気持ちよく生きて

主治医的には稀な例になるために

改めて気を引き締めるタイミングなのかも。

仕事から帰ってきた夫に話したら涙が出た。

(予想以上に凹んでいる自分に気づいた)

いっしょに乗り越えようと言ってくれた。

なんだかんだで疲れてぐっすり眠れた!

今朝はまだ凹みが残っていて食欲が出なかった!

(あらら~、私って弱っちいな~!まあ、いいか。)

今朝のテレビ番組に出ていた

ソチオリンピックのメダリスト竹内智香選手

力のある言葉をいいタイミングで聞いて本来の自分に復活できた!

スノーボードアルペンで五輪を目指すと決めたとき

周りからは「日本人選手はこの競技では世界で通用しない」と

言い切られた。「本当にそうなのか」そこから竹内選手の挑戦が始まった。

あきらめなかった竹内智香選手の言葉は心にしっかりと入ってきた。

ありがとうございます。

私もあきらめません。


私、勝ちにいきます: 自分で動くから、人も動く

竹内 智香 / 小学館


[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-07-05 13:32 | 4)今の体調・心境 ・ 定期検査