ルミ姉の手作り食と癒し

teimarru.exblog.jp
ブログトップ

抗がん剤治療前後の足のセルフケア

今月は19日(木)に入院して20日(金)に7クール目の

抗がん剤治療を受けて21日(土)に退院した。

抗がん剤の点滴が終わってから

身体に現れる副作用は、呼吸が浅くなり、

手足先からの薄い浮腫みと全身のもったりしただるさ、

顔のほてり、軽い頭痛、そして胃のむかむか感だ!


この副作用を軽減するには抗がん剤治療前の

身体に滞りを残しておかないことが大事だと実感した。

残っていると、副作用の浮腫みが厚く重なって

流れ切るまでにかなりの時間がかかってしまう。

そして、抗がん剤治療直後にジワジワ~っと現れる

足裏の浮腫みは、現れ始めたばかりの薄いうちに

ケアすれば簡単に流れてくれる
ことも実感した。

今回は右足のセルフトリートメントがちょうど終わった

時に看護婦さんが検温にいらしたので

ケアした直後の右足と、まだケアしていない左足を

見て触って比べていただいたところ、

左足裏を触ると、プルプルのゼリーが入っている

ような感じで表面は平らで凹凸がほとんどなくて、

右足裏は、ゼリーのような老廃物が流れたばかりで

シワがたくさんよっていて、すっきりと凹凸が出ていて、

とても驚かれた!看護婦さんに

「プロみたいですね~!」と言われたので

「はい、プロなんです」と直後のケアが大事である

実感をお話した。(浮腫で辛い患者さんが多いので

看護婦さんはとても熱心に聞いてくださった。) 
  

抗がん剤治療の日はシャワーを浴びれないので

看護婦さんに蒸しタオルをいただいて

全身を拭いてから、持ってきたトリートメントオイルを

使ってセルフケアした。
e0296346_1781392.jpg

入院中のセルフトリートメント

 <今回のブレンド>

 ホホバオイル・・・50ml
 精油のヘリクリサム・・・1滴
      ヘナ・・・1滴
      ヨモギ・・・1滴
      ライム・・・2滴

 (ホホバオイル50mlにヘリクリサム1滴だけでもOK)


 このブレンドは朝陽のシャワーを浴びてる草原の

 ような爽やかでほっこりする優しい香りになった。
 

<足トリートメントの手順>(足先からヒザまで)


前準備)
*コップ1杯の常温のミネラルウォーターをゆっくり飲む。
 (身体が解毒しやすいように飲んでおく)

*病院のシーツやベッドをオイルで汚さないように
  持参のタオルかシーツを敷いておく。

*オイルをこぼしてしまった時にすぐに拭き取れるように
  ティッシュを近くに置いておく。


1)手の平にブレンドオイル小さじ半分ほど出して

  両手で温めてから足の指先からヒザ上・ヒザ裏までに塗る。

  (オイルを一度にたくさん出すとシーツにこぼしてしまうことが

   あるので小さじ半分を繰り返して塗って、

   足に手をあてて、手の力を抜いてヒジを引くと

   肌に負担がなくて程よい刺激で手が動くくらいにする。)

  体調がイマイチの時は精油をブレンドしたオイルを

    塗るだけでも精油の作用が得られるので

    塗るだけで終了にしている。  
 

2)片足の指先から甲に両手の平を乗せて、つま先から

  カカトを通ってストッキングを履くように

  両手で足を包むように、手や腕の力は抜いて

  前かがみだった身体を

  ゆっくりグ~~っと後ろに引くことで手が

  ヒザ上まで移動してトリートメントする。

  (スタート時はヒザと顔の間が10センチくらいで

  引いた時には30センチくらいになるかんじ)

  手の平を肌に密着させて手や腕の力を抜いて

  ゆっくり息を吐きながら身体を引くことで

  筋肉や血管などに負担のない気持ちのいい

  トリートメントのナビゲーションを得られる。

  足指先からヒザ上までの足の前面コースを2回

  足指先からヒザ両サイドまでの足のサイドコースを2回

  足指先からヒザ裏までのふくらはぎ足背面コースを2回

  繰り返す。  
足トリートメントー1.jpg

3)足指の爪の生え際と指先をもみもみしたら、

 足指の骨の間の筋肉を手の親指で

 押し流すように緩める。
足トリートメントー2.jpg

4)手の親指以外の4本指の腹を使って

 足のくるぶしの周りを内側のくるぶし、外側の

 くるぶしの順にハケで掃除するように、くるくると

 8周ずつトリートメントする。

5)くるぶしとカカトの間を内側、外側の順に

  下から上への一方向で4本指の腹で

  8回ずつトリートメントする。
足トリートメントー3.jpg

6)足指の付け根を親指ですりすりする。
足トリートメントー4.jpg

7)手の親指以外の4本指で足の甲側を支えながら

 親指を足裏に置いて、親指の力ではなく

 ヒジを引いたり押したりすることで足裏をトリートメントする。

 (この時、親指は爪先方向に動かすことが大事!横や

 斜め方向に動かすと指を痛めてしまう。)

8)足のツボ(湧泉)を押す。
足トリートメントー5.jpg

9)2)を再び行って、老廃物を流す。

10)ヒザ裏を親指以外の4本指で下から上方向へ

   すり~すり~と優しく8回トリートメントしたら終了。


今回使った精油と植物油は
http://phytoaroma.ocnk.net/ で購入




精油のヘリクリサム(イモーテル)
  
学名:Helichrysum italicum

科名: キク科    産地:コルシカ

抽出部位:花と茎葉 (オーガニック栽培)
  
抽出方法  水蒸気蒸留  

作用・・・

血腫抑制、血液凝固阻止、血液導管抗炎症、浮腫抑制、

抗菌、抗炎症、静脈瑠除去、肝機能障害回復、

抗アレルギー、抗ウイルス、抗けいれん、神経鎮静、

去痰、胆汁分泌、刺激、瘢痕形成、

*禁忌・・・乳幼児、妊産婦、抗血液凝固剤の
       ワーファリン使用者は使用不可

使用・・・

膿瘍、にきび、おでき、アトピー性皮膚炎、ほてり、

日焼け、切り傷、あざ、喘息、気管支炎、うつ病、

ストレス、風邪、インフルエンザ、発熱、手足の冷え

関節炎、静脈炎、ストレッチマーク、リウマチ、関節炎、

床ずれ、頭痛、偏頭痛










      
[PR]
by teima-rumine-ne | 2012-01-26 18:01 | 5)抗がん治療の副作用軽減手立て