ルミ姉の手作り食と癒し

teimarru.exblog.jp
ブログトップ

紫外線から肌を守るアロマテラピー

抗がん剤治療後は皮膚が弱くなったので

 肌に心に優しいUVケアオイルを作った。

 素材にこだわった
 UVケアオイル作り


<材料> (100ml分)

ホホバオイル・・・100ml

精油のカモミールジャーマン・・・1滴以下
                  


UVカット酸化チタン・・・1,4g
e0296346_1213546.jpg

<その他用意するもの>

100mlスプレー容器・・・1本

ラベルシール・・・1枚

ビーカー or 計量カップ・・・1個

スプーン・・・1本

無水エタノール・・・小さじ2杯くらい
e0296346_12134224.jpg

<作り方>

1)スプレー容器に無水エタノールを小さじ1杯ほど入れて

  フタをしてシェイクして殺菌したら無水エタノールを捨てる。

2)ティッシュに無水エタノールを小さじ1杯ほどつけて

  使うビーカーやスプーンを拭いて殺菌しておく。

3)ビーカーにホホバオイル30mlとUVカット酸化チタンを入れて

  スプーンでしっかり混ぜる。

*UVカット酸化チタンはとても細かい粉状なので
  入れる時はクシャミをしないように!
e0296346_1214472.jpg

4)精油(エッセンシャルオイル)のカモミールジャーマンを

  入れ過ぎないように精油瓶を傾けて慎重にゆっくりと

  1滴加えてスプーンでよく混ぜる。

  カモミールジャーマン精油の作用 : 抗炎症、抗酸化、鎮静

  *精油は大量の植物を水蒸気蒸留してわずかしか抽出されない
    植物の濃縮液なので入れ過ぎると肌や身体に負担になります。
    精油はスキンケアやマッサージ用の植物油に1%以下に
    希釈して使うことが基本ですがフィトアロマ研究所の精油は
    一滴の心身や肌への作用がとても優しくて、とても力強いので
    たった一滴でじゅうぶんです。(実感)
    赤ちゃん~5歳、妊婦さん、授乳中、傷や炎症などがある、
    敏感肌、身体が弱っている場合は精油を使わず、
    ホホバオイルのみでの肌ケアにして、カモミールジャーマンの
    ハーブティーを飲むようにすると安心です。
e0296346_12145727.jpg

5)スプレー容器に移す。
e0296346_12172719.jpg

6)ホホバオイルを70ml加えてフタをして

  30秒ほどシェイクしてしっかり混ぜる。
e0296346_12175293.jpg

7)ラベルシールに使った材料と量、作った日付を

  書いてスプレー容器に貼ったらできあがり!

*使い始める前に自分の肌や身体に合うか?上腕の内側に
  少量(500円玉くらい)塗って一日様子を見てから使う。
  他人にプレゼントや販売することは薬事法でNG!
  手作りアロマテラピーは自己責任において作って使う。
  できた日から一か月以内に使い切るようにする。

e0296346_121810100.jpg

このくらいの量で手から両腕全体に塗れる。

手や足、顔だけでなく頭皮、髪のUVケアにも使えて大活躍!
e0296346_12183458.jpg

塗った3分後には肌がサラサラ~~!

カモミールの優しく爽やかな甘い香り~~!

  
<こだわりの素材>
 この12年間でとことんいろんな素材を使い比べて
 選びました。


ホホバオイル(ホホバ種子油) 100ml入り2730円
カモミールジャーマン(精油 ネパール産) 3ml(約60滴)2940円
  フィトアロマ研究所(通販) http://phytoaroma.ocnk.net/


UVカット酸化チタン(Madame Kayanuma)1,4グラム入り 630円
  TOKYU HANDS(スキンケア用品売り場)
  または茅沼順子薬局03-3262-5598










   
[PR]
by teima-rumine-ne | 2012-08-13 19:20 | 8)自然療法の引出し