ルミ姉の手作り食と癒し

teimarru.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

江戸時代の仁術からメッセージ!

上野公園の国立科学博物館で6月15日まで行われている

特別展 医は仁術 を見学してきた。

http://www.ihajin.jp
e0296346_17264078.jpg

タイムスリップシアターから始まり

TBSドラマ「JIN」
南方先生役の大沢たかおさんの優しい声のナビゲーションと共に進むほどに

自分が江戸時代に入って行くような感じになった!

この時代にもセラピストとして生きていたような・・・(^^)

病中食・・・
 ふき・うど・うり・やまいも・煮豆・大根・にんじん・
 しそ・かんひょう・昆布・あわび・・・・・
e0296346_18131653.jpg

五臓六腑図・・・お重箱のような薬箱・・・木製の引出薬箱・・・

あっ、テンマ!・・・
e0296346_17402911.jpg

薬草・・・
e0296346_19303879.jpg

e0296346_19212856.jpg

e0296346_18124257.jpg

神農本草経・・・
e0296346_18144291.jpg

金棒を持った鬼の薬看板・・・解体新書・・・解体人体(木製)・・・

東洋解剖図・・・見事な木骨・・・優れた手術道具・・・

体内の構造と働きを見せた房事養生鑑(浮世絵)・・・
e0296346_1845472.jpg

e0296346_19314186.jpg

e0296346_1947469.jpg

温泉効能鑑♨・・・養生の道・・・

 貝原益軒が200年前に言ったこと・・・

 継続は力なり 養生の術も長く続ければ

 健康な身体となり 長寿を全うして

 人生を楽しむことができる


はい、これからもおいしく愉しい養生を

続けて生きます。(私)
e0296346_17515212.jpg

ヒトIPS細胞固定標本・・・3Dプリンター・・・3Dプロジェクションマッピング・・・

「受け継がれる仁」鉄拳のパラパラ漫画シアターは良かった~!・・・

今後の医や患者へのメッセージをたくさんいただけた。
[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-05-31 19:55 | 13)夫や友人のサポート・学び他

ふっくら美味しい玄米ごはんの炊き方

私に治る力をくれた玄米!(実感)
e0296346_17494230.jpg

私の身体のベースは玄米でできている。

今日も美味しく炊き上がった玄米ごはん♡
e0296346_1793643.jpg

e0296346_1795277.jpg

炊飯器や土鍋なども試してきたけど

圧力鍋で炊くのが一番おいし~い!

ふっくら炊けて、玄米の旨味を感じる!

冷めても美味しい!

入院中に病院食の白米を食べたら

身体のリズムが崩れたので

医師のOKをいただいて

この玄米をレンジで温めて食べていた。
e0296346_17491457.jpg

抗がん剤治療後の解毒が白米より早くなったので

辛い副作用から離れるのも早くなった。

(私の実感)

玄米ごはんは

抗がん剤に負けない体力をつけくれた
(白血球値が下がることもなかった)

解毒力、回復力をくれた
(栄養をバランス良く摂取できた)

体力を戻してくれた

治療を始めてからの約3年の間、風邪を引かなかった

肌の潤いやハリが維持できた

爪も健康的

ジャンクフードやスイーツを食べたいと思わなくなった

その時の身体が喜ぶ必要な食が食べたくなった

太らなくなった
(以前は首が見えないくらい太っていた夫も
 「白米だと食べた気がしないね~」と
 白米より玄米ごはんが好きで
 普通の体型を美味しく食べて維持している)

我が家の玄米ごはんの炊き方


<材料> ごはん茶わん16杯分

玄米・・・6合

はと麦・・・1合

小豆・・・2分の1合

黒紫米・・・2分の1合

雑穀キンワ(=キヌア)・・・大さじ2杯

天然塩・・・ふたつまみ

ミネラルウォーター・・・9合半

<炊き方>

1)玄米、はと麦、小豆、黒紫米、キンワは、手早く水で洗って水気を切る

2)1)を圧力鍋に移しいれてミネラルウォーターと天然塩を加えて混ぜる

3)圧力鍋のフタをして日陰の涼しい場所で24時間ほど寝かす

4)3)を強火にかけて、シュ~っと蒸気が出始めたら

  極弱火にして30分間加熱したら火を止めて

  フタをしたまま40分置いたら炊き上がり

<炊き上がったら>

空気を入れるように優しく混ぜたら

ごはん冷凍用の容器に一膳分ずつ入れて

熱いうちに冷凍する

その日の分は、わっぱ(or おひつ)に移す

冷凍したごはんを解凍して温めたらすぐに

わっぱに移すと余分な水分が取れて

美味しさがアップする

    温め前
e0296346_19172698.jpg

    いただきま~す
e0296346_1918360.jpg

[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-05-26 19:25

心温まるコメント!

皆さま、心温まるコメントをありがとうございます。

今日は夫が休みなので

皆さまからいただいたコメントをいっしょに読んで

「ありがたいね~」「励みになるね~」「うわ~、よかったね~!」と

感謝と感動でいっぱいになりました。

今後ともよろしくお願いします。

ルミより
[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-05-24 21:34 | 13)夫や友人のサポート・学び他

卵巣癌末期とわかってから治療卒業後までの流れ

医療とセラピストのトリートメントの主な流れ

2011年
6、17  婦人科外来  卵巣ガン(ステージⅣ)と診断された

            *余震が頻繁にあった

7、11  手術(おへその下 タテに13㎝開腹)4時間
            左右の卵巣と右の卵管のみは摘出できたが
            左の卵管と子宮、そして卵巣から出て散らばったガンは
            固く着いていたために摘出できなかった
            腹水と胸水で4リットル出た
            かなり厳しい状態だった
            夫には「もう長くない・・・」と言われていたそうだ

7、20  足の甲と指が腫れあがって痛かった ・ 腿は浮腫んだ
            身体力回復のサポートをするセラピスト(私の師匠)の
            トリートメントやテーピングなどで次々と起きてくる不快なことを
            できるだけ早く解消して、身体の力をガンの治療に集中して
            使えるようにしてきた
            これはとても大事なことだった
          

7、26  抗ガン剤治療を始めた(全部で9クール)*月に1クールのペース

9、16  MBTシューズを履いて毎朝のウォーキングを始めた
            歩く距離は体調に合わせて少しずつ増やした
            予想以上に体力がついて気力も上がった
            これがとても重要だった


10、19  2回目の手術(1回目のラインにプラスして計30cm開腹)8時間
            悪性腫瘍は見える限り全て摘出できた
            抗ガン剤治療によって消えていた腫瘍もあったようだ 
            手術後に「先生、長時間の手術でクタクタですよね」と言ったら
            汗だくでエネルギーを使い果たした表情の主治医は
            「やれることは全てできましたよ!こんな手術はめったにない!
             だから疲れなんか感じないです」と笑顔でおっしゃっていた
      

2012年
3、30  9クールの抗がん剤治療終了

6、 5  39~40℃の熱が出て緊急入院(抗生剤点滴)
            翌日に平熱になった(10日間入院)

12、 7  テニスができるくらいに体力が回復
            高く上がったボールを斜め左後ろに下がってスマッシュしようと
            した時に右足の動きが鈍くて真後ろに倒れて頭を強打した
            ものすごい音がした
            仲間たちが平らなベンチに運んで寝かせてくれて
            頭を冷やしたら、すぐに落ち着いた


12、18  脳CT検査・・・左脳に腫瘍あり
            これが原因で足がもつれたようだ
            大好きなテニスが腫瘍を教えてくれた感じ
     

12、19  婦人科医師の指示で骨盤~肺のCT検査・・・腫瘍なし

12、20  脳外科に入院
            右足は歩けず、右腕は持てない、書けないほど右半身が麻痺

12、27  手術(覚醒下手術で左脳内の腫瘍を全部摘出=卵巣ガンの転移だった)
            右半身の麻痺が少し軽くなった(感覚の麻痺)

2013年
1、21  脳MRI検査 脳腫瘍が見つかった

2、27  入院して放射線治療サイバーナイフ開始
           (1日に1回約30分×5日間の治療)
           シュミレーション中にパニックに近いストレスを感じたので
           本番の照射中には装着するシェルの上に
           アロマテラピーの精油を1滴つけたティッシュを技師さんに
           乗せていただいたら、ストレスを緩和できた
           (使った精油:ゆず、カシミール産のラベンダー、ひのき他)
           放射線技師さんたちも「いい香りですね~!患者さんが
           リラックスして受けることは治療効果を上げます」と
           話してくださった

3、16  脳の手術前後の変化のテストを受けた
           改善していた
           

4、 2  鍼灸治療(週に一度)を受けてみた
            婦人科の手術後からの左そけい部の痛みが解消した

4、 5  脳MRI検査 脳外科 婦人科外来

5、 8  脳MRI検査 脳外科外来

5、15  脳MRI検査 腫瘍の残りが見つかった

5、23  入院 脳サイバーナイフ治療
            翌日に退院

6、21  脳MRI検査 脳外科と婦人科外来

7、 3  自宅での光線治療にキノノリスも使い始めた

8、 7  脳MRI検査 脳外科外来 
             頭蓋骨の内と外に腫瘍が見つかった

8、12  入院 (胸部レントゲン、心電図検査)

8、13  脳MRI検査
      

8、14  呼吸機能検査

8、15  自己血採取

8、21  採血、ステルスCT、手術モニタリング

8、22  2回目の開頭手術(左脳)
             頭蓋骨の内外にあった悪性腫瘍を全て摘出
             一度目と同じ場所を切って開いた(今回は全身麻酔)

9、 1  右手足の強張りが対手術前10~20%に減少

9、 2  抜糸(1回目と同じ場所を切ったので一週間ではなく10日後に行った)
            手術跡の治り方がかなり早いと言われた

9、 5  全脳照射の放射線治療が始まった(15回)

9、 6  吐き気あり、吐いた、嗅覚が異常に敏感になった
            食事や消毒の臭いが辛かった
            左右の耳下腺リンパ節が腫れあがった(外泊中)

9、 7  吐き気、臭いで食べれない
            体力が戻らない


9、26  脳MRI検査 腫瘍なし

9、27  15回目(最後)の放射線治療後に退院

10、 7  婦人科に入院(6クールの抗がん剤治療スタート)
             頭蓋骨の外側に腫瘍が残っている可能性があるので
             全身(頭蓋骨の内側以外)に作用する抗がん剤治療を受けた
       耳鼻科受診 (両耳から黄色い水が出る・・・内耳炎:問題なし)

10、29  脳MRI検査と静脈血採血

10、30  脳外科外来      

11、 6  婦人科 抗がん剤治療(2クール目)
             全脳への放射線治療と抗がん剤治療の副作用が
             重なって出て身体がパニックになった
             2週間ほとんど食べることができなかった

             

12、 3  婦人科 抗がん剤治療(3クール目)
             10:00~18:30まで点滴

12、10  トリートメント
             師匠のトリートメントを受けた後からは
             全身の連動が始まり、動きが楽になり食欲も出てきた


2014年
1、 7  婦人科 抗がん剤治療(4クール目)
          翌日の夕方に吐いた
          夫に肩甲骨周りをつかんで緩めてもらうと
          吐き気が軽減した
          治療の2日後の朝に足を見たら昨夜まで丸みのあった足が
          (ふくらはぎ、腿)棒のように異常に細くなっていた
          夜になると体力が落ちてくるので
          入浴は夕方までに済ませるようにした


 1、29  脳MRI検査と脳外科外来
             問題なし

 1、31  検体と婦人科外来
             問題なし

2、 6  婦人科 抗がん剤治療(5クール目)

3、 7  検体と婦人科外来
             問題なし

        大好きなテニスに参加・・・ベンチで見ているだけでも気力が上がった
        左右に加えて前後にも動けるようになってきて
        ストロークやレシーブも返球できるようになってきた


 3、11  婦人科  ラストの抗がん剤治療(6分の6クール目)
              治療卒業!!
              婦人科の主治医たちと共に頑張れた喜びの熱い握手をした

             文字がスムースに書けるようになってきた(右腕の改善)

             身体が冷えていると食欲が落ちること、温めると食欲が出ることを実感

             米かみ周りをセルフトリートメントしたら右足の強張りが緩むと実感

 4、16  検体 脳MRI検査 脳外科外来
              問題なし 
              脳外科の主治医とも喜びの握手をした

 4、22  婦人科外来とCT検査
              問題なし  次回の検診は婦人科、脳外科共に
              3か月後の7月の予定!

 5、15  トリートメント(月に一度)
              師匠のトリートメントを受けた後に、この病気がわかる前からの
              むち打ちをケアするテーピングをしていただいたら
              脳の手術後ずっと抱えていた右腕の鈍い感覚が突然にクリア
              になった!!師匠が入れてくれた抹茶をいただこうと右手を
              茶碗にかけた瞬間に茶碗の素材感を実感してビックリした!
              うれしくて涙が出た
              右腕の感覚があるからバランスよく楽に歩けることも実感
              人間は足だけで歩いているんじゃないのよね~。
              身体のつながりって、すごい!
              友人でありセラピストとして師匠でもあるイッキュウさんとも
              喜びの握手をした

              これからも、その時にやれることを考えて一生学び続けます

心よりありがとうございます 















                          
[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-05-21 11:22

野菜の花たち

夏野菜の花が咲き始めた!\(^^)/

ジャガイモの花
e0296346_15501176.jpg

プチトマトの花
e0296346_1551713.jpg

ナスの花
e0296346_15511881.jpg

キュウリの花
e0296346_1551387.jpg

見ているだけで全身が活性化される感じがした!

この美しさに蜜蜂も長居しちゃうだろうな~(笑)
[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-05-19 10:10 | 8)自然療法の引出し

やりたいことを書き出した ハルサー(畑人)民宿

私たち夫婦がやりたいこと

石垣島ハルサー民宿 ていまーる

その1)

太陽をたっぷり浴びて元気に育った野菜やハーブを

畑で収穫したり、
島の直売所で買い物をしたり

いっしょに料理をして食べて

身体の中をきれいにしていきます。

その2)

必要であれば私のトリートメントを受けていただいて

身体を使いやすく動きやすくするお手伝いをさせていただきます。

(トリートメントを受けることで自身の痛みに気づいたりします)

(帰宅後にできる簡単なセルフケア方法をお伝えします)

その3)

島の自然や人とつながって

その時その時の自然の流れのままに過ごしていただきます。

(日の出を眺めたり、ヤギさんと話したり(メ~~~)、

ボ~~~っと海に浮かんだり、きれいな魚たちを見たり、

空と雲を見ていたり、お昼寝したり、絵を描いたり、

森や滝に行ったり、山に登ったり、

オジイ、オバアと話したり、サンシンの音を聴いたり、

なんにもしなかったり・・・)

その4)

だんだんに自分の身体と心の声に気づき始めます。

石垣島に滞在中には気づかなくても

気づけるスイッチは見つかるかもしれません。

その5)

必要であれば、帰宅後にセルフケアできるように

手作りアロマテラピー(肌水・ミツロウクリーム・UVケアミルク・

ボディオイル・ハンドソープ・入浴剤など)


畑のハーブ茶葉、調味料、ドレッシング、

アホエンオイル(石垣島産にんにく浸出オイル)、

石垣島産の玄米粉で麺、パン、島のおやつ作り
をします。

その6)

月桃やアダンの葉っぱマットで気持ちよくおやすみなさ~い!



石垣島の人や自然とご縁をいただいて

2004年から訪れるたびに人のつながりが深くなっています。(感謝)


畑はあるのですが

民宿にする赤瓦のお家を購入する資金はないので

赤瓦のお家の家賃が払えるように

夫と私の収入がある程度安定するまでは

ガジュマルの木の近くなど

気持ちのいい場所をお借りしてトリートメントをできたらいいな~

と思っています。島の人たちにも受けていただきたいです。

癒しだけではない、身体の再生力を実感して

「このトリートメントを学びたい」と感じた島の人たちに

私の師匠(東京⇔石垣島)と共に伝授させていただいて

最終的には石垣島全体のセラピスト力を

日本だけでなく世界の人たちにも実感して認めていただけて

その技が伝授されて、ガンや大きな病から再生できる人が

増えてくれたら幸せです。


石垣島ハルサー民宿 ていまーる

訪れた人たちが

「ただいま」と本来の自分に帰れる(気づける)場所になるといいな~

と思っています。

私が10年近く前に描いた絵です。
e0296346_17313562.jpg

[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-05-08 18:58 | 22)私のライフワーク

畑で小松菜と青梗菜を収穫

食べ頃に成長した小松菜青梗菜を収穫した。

収穫の瞬間(抜き取る瞬間)

大地と自分がつながった感じがあって

その瞬間にストレスが消えて

いいエネルギーが入ってくるのよね~!!


 I LOVE 畑&野菜作り !
e0296346_17152983.jpg

e0296346_17154177.jpg

 ダンシングとうもろこし♪♪~~~
e0296346_17255083.jpg

[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-05-07 17:30 | 7)末期ガン根治の美味しい食

ガン治療卒業後の心の掃除

抗がん治療を卒業してから、もうすぐ丸2ヶ月になる今、

突然に心の痛みを思い出す瞬間がある!

例えば

1度目の脳腫瘍摘出手術の前日のシュミレーション時・・・

自分の現状(記憶力)を目の当たりにして愕然とした!

開頭して覚醒下手術を受けることになって

鉛筆やハサミなどの位置を指示通りに動かしたり

先生が言う数字をリピートしたり、見た絵を白紙の紙に書いたりする

テスト
を受けた時に

記憶として出てくるはずの数字や絵が出てこなかった!

頭の中で記憶の箱を開けたら、なんと真っ白だった!

その瞬間のショックが今になって出てきた。

・・・

私はブログで現状や実感を配信することで

心の痛みを蓄積せずに掃除ができた感じで

心の負担を軽減できた実感があったけど

身体の調子が落ち着いてきた今、改めて

心に残っていた痛みのケア
をする時がきた気がする。

だから思い出した心の痛みは

親しい友人に聞き出してもらったり、書き出したり、泣いたり、

その時の心に感謝して掃除していこうと思う。

心の掃除は私だけでなく

共に頑張ってくれた夫や親しい友人たちにも

必要だと感じている。

みんなで心のお掃除を始めようね~!


お腹の掃除には・・・♡

よもぎ団子を作った。
e0296346_222556100.jpg

解毒力があるヨモギをたっぷり混ぜた。

<使った素材>

よもぎ団子・・・

 よもぎ ・ 白玉粉 ・ 美味しい絹ごし豆腐

餡子・・・

 小豆 ・ 石垣島やし屋の黒糖 ・ 石垣島の天然塩


おいしかった~!★★★

「おいしいね~」は元気が出て心もきれいになる!(笑)
[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-05-05 22:52 | 17)治る力「心」

邪気を祓う菖蒲の入浴剤を作った

友人が私のトリートメントを受けにきてくれた。

身体のリハビリを兼ねて練習をさせてもらった)

今日のトリートメント中

私はセラピストとして約3年間も休業して

手をあてるのは自分の身体だけ!

師匠のトリートメントを受けるばかり!という

経験をしたことは今後の大きな力になったと気づけた。

トリートメントができる!という喜びはもちろんのこと、

友人の身体をトリートメントしながら

自分の身体がトリートメントを受けている感覚もあって

疲れず、私の身体も軽くなった感じがした!

この3年間の経験(実感)のおかげで

セラピストとして少し成長できた気がして

うれしかった。


友人といっしょに5月5日のお風呂に入れる

菖蒲の入浴剤を作った。

<材料> (大人用 全身浴1回分)

石垣の塩(海の天然塩)・・・大さじ1杯

天然の重層・・・大さじ1杯

菖蒲(カラマス)の精油・・・1滴以下(0,05ml以下)
e0296346_2345783.jpg

<作り方>

小皿にラップを敷いて天然塩、重層、精油を

 入れたらスプーンで良く混ぜて

 ラップで包んでキュキュっと握って丸めてから

 なるべく空気や湿気が入らないように、

 香りが飛ばないように、巾着のように閉じる。
e0296346_2345972.jpg

*肌が敏感になっている時(子供やお年寄り)は

 入浴剤の材料に精油は使わないで

 洗面器やマグカップに入れたお湯に精油を1滴入れて

 香りを愉しみながら入浴する。


菖蒲(カラマス)の精油香りの印象・・・

優しさとパワフルさの両方を持った甘い香り!

生の茎や葉っぱのような青臭さがない!

この時期の身体や心に必要な香りなんだな~!


 

しょうぶ(カラマス)の精油 

学名 : Acorus calamus

科名 : サトイモ科

原産国 : ネパール

抽出部位 : 根茎

抽出方法 : 水蒸気蒸留

主要成分

アサロン、オイゲノール、シネオール、カラメン、カラモール、ショウブノン

作用

抗痙攣、抗菌、抗炎症、利尿、去痰、駆風、血圧降下、健胃、強壮

適用

呼吸器系 : 喘息性気管支炎、咳、喘息

筋肉系 : リウマチ

http://phytoaroma.ocnk.net/product-list/41
 
[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-05-04 20:26 | 13)夫や友人のサポート・学び他