ルミ姉の手作り食と癒し

teimarru.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

書き出して言葉にすることが大事

私は何かやりたいこと(目標)ができると

親しい人たちに具体的に話すようにしている。

話した時点では夢のようなことでも

だんだんに近づいて、現実にできるようになってくる!

例えば・・・

2011年10月の手術後(2回目の開腹手術後)だったかな~

ある朝(夜明け前)、トイレに行きたいわけでもないのに

急に目が覚めて

「あなたは死ぬためではなく生きるためにガンになった」という

メッセージを感じた!


こういう感じは初めてで驚いたけど

そうか~、ガンになるのは寿命を迎えた人

気持ちよく生きるための気づきと改善のチャンスをいただいた人

いるんだ~と素直に受け取った。

そして私は主治医の先生たちに

「私はガン患者である自分自身をセラピストとして見ながら学んで

 今後起きることを一つ一つ受け入れて手立てを試みて

 いい効果を実感したことをたくさんの患者さんやその家族などに

 伝えていきたいと思っています。それが私の励みになって

 今後の力になる気がします」と話してみたら

「素晴らしいと思います」
と言っていただけて

「期待してるよ」
と肩をポンポ~ンとたたいてくださった。

うれしかった~!治療を受けていく気合が入った!

今では先生が私のブログを必要そうな患者さんに

紹介してくださっている!

それ以外の患者さんご本人や家族の方や看護師さんなど

たくさんの方にも見ていただけるようになった!

心温まるメッセージもいただけるようになった!(感謝)


そして、ご縁あって取材を受けることになり

今後の私の養生生活の中でも話をさせていただいて

私の本を出していただける流れになった!

そう、治療が終わることを予想できていたかのように

こういう自然の流れになった!ありがたいな~


絵や文字にして出しておくことも大事だと実感!

居間に出している
e0296346_15354846.jpg

7年前に書いた絵

石垣島の赤瓦の家を借りて

畑人セラピストの養生民宿をやるという目標を立てた
e0296346_15364498.jpg

これは今年の2月に書いた
e0296346_15413623.jpg

自分で書いた絵や文字が

どんな時も私を引っ張り上げてくれる

そして現実に・・・(^^)
[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-03-31 16:22 | 13)夫や友人のサポート・学び他

辛い時は泣いたらいいさぁ

辛い時はいっぱい泣いたらいいよ

泣き終わったら

お日さまを浴びてごらん

ほーら、心に虹がかかった

癌という病気が私にくれたメッセージ



幼い頃から泣くと叩かれ

「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」と言われ

泣くことは悪いことだと思ってしまい

大人になっても我慢体質が抜けず

いつのまにか自分で自分を縛っていた

そう、縛っているのは自分だということに

なかなか気づけなかった


癌ちゃんのおかげで私は自分の心を解放できた

ありがとう


Aromatherapy

心の解放時に芳香した精油

 スガンダコキラ

 アンバー(琥珀)

 ケワダ(アダン)


実感した精油 : フィトアロマ研究所より購入
http://phytoaroma.ocnk.net/

スガンダコキラ
学名 : Cinnamomum cecidophahne
科名 : クスノキ科
原産地 : ネパール
抽出部位 : 液果
抽出方法 : 水蒸気蒸留
禁忌 : 幼児、子供、妊産婦不可
皮膚刺激あり(十分希釈)

アンバー(琥珀)
学名 : Pinus succinefera fossil
科名 : ヒノキ科
原産地 : ヨーロッパ
抽出部位 : 化石樹脂
抽出方法 : 乾溜

ケワダ(沖縄名 アダン)
学名 : Pandanus odoratissimus Syn. P. tectorius
和名 : アダン
科名 : タコノキ科タコノキ属
原産地 : インド
抽出部位 : 花
抽出方法 : 溶剤抽出

[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-03-22 12:27 | 3)手術前後に必要なセルフケア

旬の勢いある野菜から治癒力

旬の菜の花を近くの野菜直売所で買ってきた。

(生産者は畑の師匠)

師匠の菜の花は葉っぱに勢いがあって

すごく美味しい!!

ていねいに作っているからね~。

野菜作りの師匠の畑
e0296346_10195169.jpg

e0296346_10201512.jpg

e0296346_10205172.jpg

e0296346_10213742.jpg

e0296346_203499.jpg

さっと茹でて、からし和えにした。
e0296346_205296.jpg

これこれ~♡♡♡ 春だね~!
e0296346_2072992.jpg

旬の勢いある野菜を食べると

身体が立ち上がる感じがする!

こういう野菜を食べていることも

私の自然治癒力を上げる要になっている。

畑の師匠、いつもありがとうございます。


菜の花(アブラナ科)

β-カロテン、ビタミンB2、ビタミンE、ビタミンC、カルシウム
が豊富に含まれている

免疫力を高める
肌を美しくする
高血圧の予防
貧血の改善(鉄分も豊富) が期待できる


[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-03-19 20:21 | 7)末期ガン根治の美味しい食

あきらめない心が支えてくれた

卵巣癌ステージ4からここまで回復できた中で

最も心の支えになっていたことは

夫や親しい友人たちが

 腹水、胸水で私の身体がパンパンになって何も食べれなくなっても

 医師からの余命宣告があろうと

 手術後に厳しい状況になろうと

 どんな辛いことが起きても

 「ルミなら大丈夫」

あきらめなかったことだな~。

これがぶれなかったことが今日につながっている。
e0296346_16544432.jpg

Never,ever give up
e0296346_16572925.jpg

[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-03-16 17:08 | 13)夫や友人のサポート・学び他

抗がん治療を卒業!

今月11日に受けた抗がん剤治療で

治療を卒業できました!!!

期待させるような軽はずみなことは言わない主治医のトトロ先生が

「もって4~9か月という状況だったんですよ。

ここまでよく頑張りました!!!」と握手してくれた時に

あ~、本当にここまで来れたんだな~!と思えました。

私を支えてくださった人たちの顔が浮かびました。

心よりどうもありがとうございます。

卒業写真♪
e0296346_12486.jpg

この春からは新たな人生の出発!

自身の生命力を信じて

一日一日を大事に気持ちよく生きます。
[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-03-14 12:10 | 4)今の体調・心境 ・ 定期検査

もずくパワーがお通じを助けてくれた

2月6日に受けた抗がん剤治療後

副作用の吐き気が今までで最も早く軽くなって

治療の4日後から食べれるようになった!!!\(^^)/

「よーし、この感じなら体力が戻るのも早いかも」

と思ったら、食べれるのにお通じが出ない!!!

 抗がん剤治療後は

 腸や血管、筋肉、骨までが薬の副作用で

 蓄えていた必要な栄養や水分が異常に少なくなり

 縮こまる感じがある!

抗がん剤を早く体外に出したいのに出ない~!

お腹だけが出っ張って破裂しそうでとても辛かった。

起きていても寝ていても落ち着かず、頻繁にトイレに行った。

*お通じが出なくなったのは今回の治療後からではなく

  治療の3日前からだった。

  これは抗がん治療を2011年7月から重ねてきたために

  身体に圧し掛かった副作用だと身体で感じた。


どんな手立てがあるか必死で考えた。

睡眠?栄養?水分?オイル分?ミネラル分?食物繊維の取り過ぎ?

運動不足?身体の冷え?マヒ?精神的な?・・・


そうだっ、海藻が少ないかも!!と思った。
e0296346_1050889.jpg

冷蔵庫の中に沖縄もずくがあったので

藁をもすがる思いで豆乳鍋にたっぷり入れて食べてみた。

200gくらい食べた。(2月14日)
e0296346_1053138.jpg

2月15日の朝、治療から9日目にして出た!!!や~っと出た!

もずくパワーにビックリ!!!そして大感謝だった。

その後も毎日200gくらいを食べたら、とても落ち着いた!!

味噌汁や中華スープ、茶わん蒸しなどの汁物に入れると

200gなんて軽く食べれる。しかも美味しいから好き!!


茶わん蒸し
e0296346_1133216.jpg

e0296346_11476.jpg

今は3月の治療に向けて身体を整えている。

もずくは大事なサポーターだと実感したので

治療が終わって体調が落ち着くまで

毎日少しずつでも食べてみようっと。

治療の前後一週間は一日に200gにするつもり。


抗がん治療中の患者にとって

治療に負けない、回復力のある身体づくりが

最も大事なことだから。

[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-03-03 14:34 | 5)抗がん治療の副作用軽減手立て