ルミ姉の手作り食と癒し

teimarru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:6)入院中の楽しいセルフケア( 2 )

同じ病室の患者さんとアロマテラピー

私が入院中に役に立ったアロマテラピーの実例

ラベンダー(カシミール産)
e0296346_12482836.jpg

その1、

同じ病室の患者さんが不安でとてもイライラして

主治医や看護師さんにあたっているのが

聞こえてきた後に

ティッシュにラベンダーカシミールを1滴つけて

「つらいよね~、

よかったら香ってアロマテラピーしてみてね。

もし嫌いな香りだったら捨ててね」
と渡したら

落ち着いたようで少し経ってから

穏やかな表情でお礼を言いに来てくれた。

ご本人はもちろん、同室にいる私自身にも

イライラしている人が近くにいると

ストレスになって困るので、ほっとした。

その2、

顔がとても浮腫んでいて

「身体や手足も重たい」と辛そうで

しかも落ち着かないようで過食になっていた


患者さんにもティッシュに1滴つけて

香ってみてもらったら

「いい香り~!」と呼吸が深くなったようで

目がぱっちり開いて、うつむいていた顔が上がり、

顔の浮腫みが引いた。


鏡を見て驚きながら、とても喜んでくれた。

その後に食について教えてほしいと相談にきてくれた。

我に返れたようだった。

その3、

同じ病室の抗がん剤治療を受けていた

お婆ちゃんが一日中、ライオンのようなイビキ

かいていて、トイレに行く時だけ起きて

「イビキがうるさくてゴメンナサイね~。いつもお爺ちゃんに

言われてるのよ。」
と言ってくれていい感じの方だったけど、

ものすごい音で気になってイライラしてくるし、

夜も眠れなくて寝不足で身体が弱りそう
だし、

どうしよう?と考えた結果、

ラベンダーカシミールを1滴つけたティッシュを

そのお婆ちゃんのベッドサイドのゴミ箱に投げ入れてみたら

香りがお婆ちゃんに入ったようで

なんと、なんと、イビキが止まった!

急に静かになって心配だったので

見に行ったら、気持ちよさそうに

大きなお腹をゆっくり上下させながら寝ていた。

この効果には私も驚いた。

4人部屋のお婆ちゃん以外の3人は

ほっとして、ぐっすり眠った。作戦大成功!

(ゴミ箱のゴミは毎朝回収してもらえるので安心)

(1滴だけというのが大事・・・多いとストレスになってしまう)

*全てのイビキに効果があったわけではない。

ちなみに夫が仕事の繁忙期にかくイビキに

効果があるエッセンシャルオイルには

まだ会えていない。~~~!

まだまだ未熟なセラピストだな~と日々思う。
[PR]
by teima-rumine-ne | 2013-04-17 12:53 | 6)入院中の楽しいセルフケア | Comments(0)

肩・背中・腰を緩めて呼吸を深く

私自身が入院中に試してみて

使いやすくて効果を実感!

セルフケアグッズの1つがこれです。
e0296346_18514165.jpg

突起があるボール部分がゴム製なので

痩せた身体に当てても痛くない!


両端を持ってコロコロ~と優しく左右に⇔引くと

腰、背中、肩の強張った筋肉が緩んでくれて

呼吸が深くなるので

ぐっすり眠れたり、冷えや浮腫みを改善したり、

頭や目がすっきりしたりという効果を実感した。


カチカチの肋間筋をゆるゆる~!


肩甲骨の下のラインも気持ちいいな~!


合計5分くらい(気持ちいい程度)で終わりにして

息を細く長くフ~~~~~っと吐いてから

深呼吸を3回繰り返してみる。

身体が大きく開いて

酸素がたっぷり入ってくる感じがわかる。


入院中は慣れないベッドに寝ることや

運動不足、不安や痛みなどからのストレスなど

によって筋肉が少しずつ強張ってしまうことで

呼吸が浅くなってしまい、雪だるま式に

身体の機能に悪循環を起こしてしまうように感じたので

こういう手軽なグッズを使って

入院中の朝やシャワーの後など(体調がいい時に)

コップ一杯のミネラルウォーターをゆっくり飲んでから

セルフケアすることがとても大事だと実感!


東急ハンズで購入

   バウンズフィットT-379(腰・背中・肩用ローラー)

   製造元のホームページ   
   http://www.mantensha.co.jp/products/detail.php?product_id=32

[PR]
by teima-rumine-ne | 2012-03-20 20:46 | 6)入院中の楽しいセルフケア | Comments(0)