ルミ姉の手作り食と癒し

teimarru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:10)医師、セラピストと連係治癒( 13 )

私の身体のカルテ

月に一度は自分の頭から手足の先までの全身を

見て触って、自身のカルテを書いている。
e0296346_19205764.jpg

抗がん治療で入院中も

「あれっ、何かヘン?なんか違う!ちょっとラク!・・・」

感じた時には小さな変化でも日付・時間と共に書いて

看護師さんや主治医に伝えるようにしていた。

(私は忘れっぽいので書くようにしている・・・笑)


その時の体調でできる範囲で

定期的に自分のカラダ全体を見直すことで

痛みやだるさの原因に気づけたりする。

例えば、毎日使っているマクラが高いために

首が凝り固まってしまったことで

目が見えづらくなったり

頭痛や耳鳴りがしたり

肌色がくすんだり肌荒れしたり

食欲が低下したり、眠れなかったり・・・!

これらを病気のせい!治療の副作用だから!と

放っておくと病気を応援してしまう!

全身を見直しながら

生活も少しずつ工夫して見直すようにしている。



9月21日

いつものように、このセルフカルテをベースに

セラピストの師匠と話し合ってから

全身トリートメントを受けた時、

腕の付け根から肩、首の施術を

していただいている間に

右足と右腕の感覚の鈍さが

まるで雨が降り出す前のような重い雲が

サ~~~っと消え始めたかように


軽くすっきりしてきた!

重たかった頭も軽くなって、ひと回り小さくなった!


は、わずかでも不要な水分が除去できなかったり

全身のどこかが滞ってしまっていることで

大事な酸素や血液を運びづらくなってしまう感じ!

施術中に頭の中の窮屈感から解放された時に

脳の部分部分に欲しかった栄養が入り始めたような

サラサラ感があって、それと同時くらいに

右の腕、脚と指にもサラサラ感があった!!

そして目がぱっちり開いて良く見えるようになり

同じ照明なのに明るくなった感じた!

強張った筋肉が働けるようになって

内臓や骨格をしっかり支えられるようになり

胸骨も柔軟に開くようになって呼吸が深くなり

肌色がきれいになり

見た目にガリガリ感があった手足や胴体に

丸みと、くびれが出てきれいな形になった!


月に一度

身体をサポートするセラピストとセルフカルテをベースに

しっかり現状と向かい合って

浅いことから深い不調にトリートメントを受けて

一か月間の不調をできるだけ改善したり

改善できる身体力にして

不調をなるべく持ち越さないことが

治る身体になる大事なことだと実感している。


日本の病院もイギリスの国立ガンセンターのように

身体をサポートできるセラピストと繋がって

患者さんのケアができるように早くなってほしいな。

[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-09-21 21:22 | 10)医師、セラピストと連係治癒 | Comments(0)

月に一度のトリートメント

昨日は私の師匠のトリートメントを受けてきた。

全身のトリートメントを受けてから

必要最小限の場所にチタンテープやキネシオテープを

貼っていただけた。

私の身体の変化と実感・・・

 呼吸が深くなった(たっぷり吸い込める)

 たまに眉間にキリキリっと痛みがあった頭の強張りが
 すっきりと消えて軽くなった

 チカチカして痛みがあり、よく見えなかった目が
 パッチリ開いて、すっきりと見えるようになった

 細くて弱々しい感じだった手足に
 伸縮できる筋力が戻り
 丸みが出て力こぶも見えるようになり
 まるでバネが入ったようで
 使える、動ける手足になった

 手の指の第一と第二関節の痛みが増してきていたけど
 テーピングすることで痛みが消えて
 問題なく使えるようになった
 チタンなしより、チタン入りキネシオテープの方が効果があった
e0296346_17494476.jpg

e0296346_17495872.jpg

 開腹手術を2回受けたために
 腹筋力がまだまだ弱いので
 立つ時、立っている時、座る時、歩く時、持つ時、
 持ち上げる時・・・と生活の様々な場面で
 腹筋をカバーして背筋が働いてくれるために
 背中の筋肉が疲労して痛くて
 眠いのになかなか眠れなかったけど
 トリートメント後は背中にクッションが入った感じで
 寝返りして居心地のいい寝姿勢を探す必要もなく
 仰向けで気持ちよく深い睡眠が取れた

 上半身は固まった筋肉が多くなっていたので
 半身の重さが背中から腰にのしかかって
 負担をかけていたけど
 上半身の各部位を支える筋肉が
 トリートメントによって
 起きて働いたり休んだりが
 しっかりできるようになったので
 上半身も軽くなり、動かしやすくなった
 姿勢がきれいになった
 お尻が小さくなった

 お腹のトリートメントも受けたことで
 排尿と排便前の左そけい部の痛みが消えた
 同時に腹筋と背筋のバランスがよくなった感じで
 動きがとてもスムーズになった
 帰りの電車はずっと立ちっ放しだったけど
 安定感があって、よろけることがなく
 疲れが少なかった

 足はカカトから足裏・・足指・・
 足首・・ふくらはぎ・・腿・・股関節・・と
 全てが連動してくれて
 横ブレもなくなって
 弾むように歩けるようになった

このいい状態を維持するために、
      筋力をつけるために・・・

 朝起きたら布団に寝たままで股関節を回して
 血流を促す

 指の関節は氷水⇔温かい湯に入れて冷温療法を行う
 しっかり改善するまでは
 テーピングで補強してから動かす

 華輪(かりん)をする
 体幹を使って身体を左右に回す

 イスに座ってつま先をヒザの高さまで
 繰り返し上げる(無理なく10~100回)

 肩幅に足を開いて立ってから
 ゆっくりと下へ屈伸して
 ゆっくりと上に戻る時に
 お尻の筋肉をキュ~っと閉めるのを10回繰り返す

 
私の友人であり師匠
身体の職人セラピスト イッキュウさん








 

 
[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-06-18 19:21 | 10)医師、セラピストと連係治癒 | Comments(0)

抗がん剤治療後の全身トリートメント効果大!

1月は7日(火)に抗がん剤治療を受けたので

今日で治療後9日目!まだ2週間にもならないのに

私の体調はとてもいい!!

*点滴での今回の治療は6クール分の4回目(残り2クール)
*2011年~2012年に開腹手術を2回と9クールの治療を受けた
*2012年末~2013年に開頭手術を2回受けた
*2013年に脳に放射線サイバーナイフと全脳照射も受けた


今日の私(^^)  畑にて
e0296346_2035894.jpg

吐き気が出ることなく、食欲が戻り、

畑に寄り路するコースで3080歩のウォーキングを

した後に、布団干しと洗濯物干しを続けてできたくらい

体力も戻ってきている!

料理をしても臭いで吐きたくなったり、

疲れて食欲が落ちたり食べれなくなることもない!

一時は全脳への放射線治療の副作用と

点滴での抗がん剤治療の副作用が重なり出てきて

吐き気が2~3週間続いたので体力も落ちて

どうなることかと思ったけど今回は大丈夫!!!

この「大丈夫」には治療一週間後に受けた

トリートメントの効果が大きかった!!!


今回のトリートメントで使っていただいた植物油と精油・・・

  ホホバオイル+オウギ(漢方精油)+レモン


トリートメントしていただいた実感・・・

足指先から足の付け根までの背面全て~お尻~

・・・足指先(身体の末端)から足首に滞って解毒できなかったものが

細かく動き始めた感じがした。そしてセラピストの手が誘導する方に

音を立てて流れる感じがあった。

右足(背面)トリートメントが終わると

ベッド面に(空気の抜けたボールのように)重く広い面積で着地いている

左足(腿も)に比べて

右足はベッドに着地している部分が小さくなった!

強張って動けなかった筋肉が起き上がって

(空気が入ったボールのように)足の形に丸みが出ていた!

うつ伏せのまま左右の足を別々に

足先をお尻の方に蹴り上げて比べてみたら

まだトリートメントしていない左足はとても重たくて

トリートメントした右足は

足先から足首からふくらはぎ、ひざ、腿、お尻までの

筋肉が連動するようになってバネが入ったように

軽く弾むように動いた!


背中(肩甲骨、肋骨もクリアに)~

肋骨一本一本に着いた要らない水分

固めのジェルのようになっていて

セラピストの手で細かくていねいに動かすことで

ジャル状の要らない水が液体に変わって

それがセラピストの手によって誘導されて

流れる感じがあった!

肋骨が広がり上がるように
なって

呼吸が深くなった!

久しぶりに酸素がたっぷり入って来る感じ!


足指先から足の付け根周りまでの前面全て~

サラサラと流れ(循環力)が改善されて

縮こまっていた筋肉も起きて解放された感じがして

先に改善していた足の背面と機能がつながって

前面のつっぱり感も消えて動きやすくなった!

便がたまってくると、そけい部が1cmくらい出て凸いたけど

トリートメントでお腹の筋肉も起きてくれて

内臓を支える筋肉もしっかり働けているようで

凸部が1~2cm上がったので

ヒザをグ~~っと胸の方に寄せるストレッチをしたら

邪魔なものを感じることなくスムーズにできた!


手の指先から両腕付け根~

要らない水が流れる感じがあり

手の指が細く長くなってグーパーグーパーがスムーズ

手の開き方が大きくなった!指を細かく使える感じ!

カチカチだった腕が柔らかくなって

角ばっていた形が足同様に丸くきれいな形になった!

腕も重たさが消えて動かしやすくなった!

腕の付け根の筋肉が縮こまった感じも緩んで解放されて

まっすぐ軽くバンザイができるようになった!

もともと身体が固いタイプなのに

まるでバレリーナのように手の指先から腕がしなやか!!!

腕と肩と背中の筋肉の連動を感じた!


鎖骨周り~首~アゴ~耳周り~目周り~頭

首や頭もセラピストに触られて改めて

抗がん剤で強烈なストレスがかかって

カチカチに縮こまっていることに気づいた!

これは患者のセルフケアでは難しいと感じた。

セラピストの手で頭からの解毒も促されて

不足していた酸素が入ってきた感じがあった!

首から頭に清らかな風が通ったように

頭がとてもすっきりした!

(治療前後に酸素飽和度を計ると97~100%という

 数値が出るけど体感的にはやや酸欠状態だった)

たまに出ていた頭と顔のほてり(熱り)が消えた!

セラピストの声がクリアに聞こえるようになった!

見えているつもりだったセラピストの顔が

はっきり見えるようになって

ぼやっとしか見えていなかったことに気づいた!

目がすっきり開いて、二重がはっきりした!

顔と頭が小さくなった!

太く短くなっていた首が細く長くなった!

これだけすっきりクリアになってみて

改めて視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の全てが

抗がん治療の大きな被害を受けているんだと実感!


全身のトリートメントが終わって

トリートメント用のベッドに仰向けに寝ている状態で

施術前は、あちこちに要らない力が入っていて

寝心地がよくなかったけれど

施術後は高級素材のベッドに変わったみたいに

全身が気持ちよく脱力できていて

とても心地よくなった!

(回復力をあげるためにも大事な睡眠の質が上がった!

座っても立っていても上半身の骨格を支える筋肉が

働かないためにグシャ~っと丸く猫背になってしまい

とても疲れやすくて辛かったけど

支える筋肉がしっかりと働けるようになって

座っていること、立っていることも楽になった!

自然にしている姿勢と形がきれいになった!
e0296346_224628.jpg

e0296346_2244144.jpg

縮こまっていた身長が1cm伸びた(戻った)!

足裏の小指側に(外側に)重心が傾いて歩いていたけど

親指から足裏全体で着地できるようになって歩きが安定した!

足指→足裏→足首→ふくらはぎ→ひざ→腿→股関節→

お尻→背中→腕の関節・・・とそれぞれがバラバラにしか動けなくなった

身体全体のパーツが連動するようになって

身体の動きがスムーズで軽くなった!

鼻(嗅覚)の異常な敏感さ落ち着いてクリアになった!

味覚(味)も戻ってきた!

脳腫瘍摘出後から右半身に残った強張りと感覚麻痺

だいぶ軽減してきているけど、よりクリアになった!

治療後3日目に体重を計ったら治療の前日に比べて

5Kgも減っていた!これは体力的にもかなりきつかったけど

今は筋肉が動いて必要な水分や栄養が戻ってきて

血管も元の太さに近くなっている感じで2Kg戻った。

食欲が出てきた~!!!(^^)


身体のマイスターセラピスト(私の師匠)は

「このトリートメントは特別なことをしているのではなくて

 健康な人と同じことを

 より細かく、より浅く、より深く手あてしただけなんです」

と話してくださった。


受けた私の体感も同様だった。

イッキュウさん、ありがとうございます。


こういうトリートメント入院中(手術や治療後、リハビリ中)や

治療後の外来後に受けられる体制が病院
にできてくれたら

たくさんの患者の抗がん治療の副作用が軽減して

体調の回復が早くなって

本来の治療の効果や治癒力も上がって

ガンは治る病気になるように思う。

日本のセラピストのクオリティを上げることも必要だと思う。



精油

オウギ(黄耆)

学名 : Astragalus membranaceus

和名 : キバナオウギ(黄花黄耆)

科名 : マメ科 ゲンゲ属

抽出部位 : 根茎

抽出方法 : 水蒸気蒸留

http://phytoaroma.ocnk.net/product/395



レモン


英名 : Lemon

科名 : ミカン科 ミカン属  
   
産地 : アルゼンチン

抽出部位 : 果皮
 
抽出方法 : 圧搾

禁忌 : フロクマリンを含有しているので光感作作用あり
塗布後日光に当たらないようにする

ディエットアロマの成分分析表より
βーピネン...........................12.75%
ミルセン.............................1.98%
リモネン............................68.70%
γ-テルピネン.........................8.86%
ネラール.............................0.76%
ゲラニアル...........................1.13%

作用 : 抗菌、強壮、駆風、血圧効果、解熱、
      抗ウイルス、抗リウマチ、消毒、浄血、
      消化、収斂、瘢痕形成、利尿

[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-01-16 20:11 | 10)医師、セラピストと連係治癒 | Comments(0)

抗がん剤治療後の手立てを見直し

11月7日に無事に退院した。

これは抗がん剤治療当日の朝陽とスカイツリー!!

(今回も窓側のベッドでラッキー!)

6:44
e0296346_16282894.jpg

今回の入院中に

抗がん剤の副作用を軽減するための薬について

主治医に相談したり話を聞けた。

ケミカルから漢方薬に変更してみたいこと

快く理解してくださって

TV「夢の扉」で紹介された

抗がん剤の副作用を軽減する漢方の

メカニズムを解明したという顆粒の漢方薬については

すでに何人もの患者さんが使っているけど

その患者さんたちのほとんどが

効き目を実感できるまでに2~3週間もかかっていることを

聞いた!!

え~、そんな~!効果が出るまでに2~3週間もかかったら

患者はその間ずっと吐いたり、吐き気の辛さを持ち続けて

食べれなくて体力が落ちて、どんどん弱っていくだけじゃない!!


主治医は顆粒の漢方よりも

私が最近飲み始めた煎じて飲む漢方の方が

私の症状に合っているならば、作用がしっかり高いはずなので

その漢方を使う方がいいように思うとおっしゃったので

改めて薬剤師の茅沼順子さんにも相談させていただいて

今回の治療後からはケミカルな薬は使わず、

漢方を煎じて飲んでみることにした。


漢方 : ハンゲシャシントウ
e0296346_2041619.jpg

土瓶に1パックと水500mlを入れて加熱して

100mlになるまで煎じたらできあがり!

(1パックが大人の一日分)


食間で「あれっ、ちょっと変!」「なんか吐き気が出そうかも!」

というタイミングですぐに飲むと少し落ち着いてくる!


ある程度は覚悟していたけど

強烈な抗がん剤の副作用を封じ込めることは無理で

8日と9日は吐き気と吐くことを繰り返していた。


食べれなかったので体力が落ちてしまった。

それでも、ケミアルな薬を飲んだ時よりも

身体に違和感というか、

あっちからも、こっちからも攻撃されている感がなく

すごく辛いけど自然な感じで回復し始めた。


抗がん剤治療後は副作用で便が出なくなるけれど

今回はマグミットなどのケミカルな薬を全く飲まなかったのに

9日には出始めた!!翌日からは普通に出たので驚いた!

(前回までは治療の前日から一週間後まで

 飲んでいたのに!!)

これについては新たな食をプラスしたせいかもしれない!

(これは、また後日に)



吐き気止めの薬って

飲むと体内にどういう変化を起こすんだろう???


きっと治療後の手足や内臓の

血管や筋肉を画像で見たら・・・

胃や腸の血管も手足と同様に針のように細くなって

小さく縮こまってるんだろうなぁ。


急な寒さに震えると背中が丸まって縮こまるように

抗がん剤が入ってきて危険を感じ取ると

必死で入れないように血管が細くなるんだろうなぁ。


共に働く筋肉も同様に縮こまって固くなってしまい

縮こまれば肺が圧迫されて酸素不足になり

細い血管では血流が少ないので冷たくなって

動けなくなって

内臓も悲鳴を上げるような感じがする。



だから、もしかしたら吐き気を抑え込むよりも

血管が本来の太さになるように、筋肉が働けるように

サポートしてくれる薬の方がいいのかな~?

(そんな薬はあるのかな?)



緊張している身体を緩めてから起こすトリートメントや

心身をリラックスさせる精油の芳香、手浴、足浴などを

治療と共に取り入れたら

副作用がかなり軽減するかもしれない。


よっしゃ~、体調の変化をしっかり見て考えて

次回の治療からできることを試してみようっと。

10の辛さが0でなく8~7に減るだけでも

助かるからね~。
[PR]
by teima-rumine-ne | 2013-11-12 17:41 | 10)医師、セラピストと連係治癒 | Comments(0)

足の感覚麻痺と呼吸を改善した手立て

友人であり身体力を戻すセラピストの師匠でもある

イッキュウさんが会いにきてくれた。

「ルミさんがガンの治療を始めて2年半になりますね~!」

から話は始まって、

ガン=死というイメージって??

日本人はガン患者の辛さを取り上げたドラマが好き??

私たち患者は病院で放射線や抗がん剤治療などの辛さに

耐えるばかり?弱るばかり?

治療技術の進歩と共に必要なことが置いてきぼりに!!

ハードとソフト面のバランスが重要だよね~!!

私たち生身のカラダと心は

最先端の医療技術だけでは治せないな~!

治療の副作用で吐き気がしたら「吐き気止め薬を飲む」だけ??

「吐き気」ひとつ取っても・・・

胃腸の働きの弱りから来るタイプ

眠りが浅いことから来るタイプ

病室の人や気温、音などにストレスから来るタイプ

解毒力が弱い(尿や便の出の悪さ)から来るタイプ

視力低下、めまい、耳鳴り、微熱から来るタイプ 

背中、肩や首の凝りから来るタイプ

足先から足の付け根、お尻の滞りから来るタイプ 

手の指先から腕の機能低下から来るタイプ

嗅覚(臭い)が敏感になることから来るタイプ

視覚(グルメ番組を観るだけ)から来るタイプ

記憶やイメージ(食事が運ばれてくる音)から来るタイプ

味覚(美味しく感じない、味がわからない)から来るタイプ


・・・と患者ひとりひとりがその時その時で違うのにね~!

薬や対処法もひとつでは不可能なのよね!!(実感)


どうしたら、私たち患者は少しでも楽に治療を受けられるのかな??

私の抗がん治療前後の脳、胃腸は、どう違っているのかな?

(血流の仕方、形、大きさ、収縮の仕方、胃液の量、分解力)

ふだんからの食事や運動で

その時の体調でできる限りの身体づくりをして

抗がん剤治療の前日、当日に

ビタミンやミネラル、カルシウム、タンパク質などの

栄養満点パワーアップ点滴を追加して補ったら

副作用が軽減したり、身体の回復が早くなったりするのでは??

治療の直前から直後であれば

胃腸力がぎりぎり弱っていない感覚があるから

サプリメントなどの栄養補助食品で補うこともできるかな!!

血液検査結果から何をどのくらい摂取すると良さそうだって

薬剤師さんがアドバイス&サポートしてくれるといいな!


・・・と疑問やアイディア、手立てを考えたり、

やってみたりしていたら、いつの間にか6時間もたっていた!!!

(いつものことだけど)(笑)



なんとかしないと身体も心も辛すぎるもんな~!!

今月7日に入院して抗がん剤治療を受けた後は

とてもだるくて、背中から肩、首が痛くて、

胃腸が弱り、吐き気が続き、食べれても戻してしまい、

お通じが出にくくなり、

足が冷たく細~く棒のようになるという副作用にプラスして

ムカムカする、だるい、頭が熱くなる、微熱が出る、

耳から黄色い水が出て、耳鳴りがして、

臭いに強烈に敏感になり、味覚がかなり弱くなり、

目が見えづらくなり、頭部の皮膚が日焼け後のように

ガサガサになり、髪が抜け・・・という

その一週間前まで受けていた全脳の放射線治療の副作用が

再び重なり出てきたので

全身と心がてんてこ舞いになってしまった!!


一週間はほとんど食べれなかった。

今やっと、自身の分析ができるくらいに回復してきたので

このチャンスに現状の治療と共にやれそうなことを

考えて来月初めに受ける治療後を

少しでも楽にしようと思う。


今日の改善・・・

今回の治療後に強張りや感覚の鈍さが悪化してしまった

右足全体がキネシオテープで改善した!!!!!


(イッキュウさんが貼ってくれた)
e0296346_13355352.jpg

e0296346_1336715.jpg

e0296346_13362541.jpg

e0296346_13364075.jpg

(私の場合は右そけい部に何か挟まっているかのように

 関節が固くなって動きが良くなかった)

足の色が真っ白から桃色から肌色になった!

冷たかった足が熱くなり、温かくなって左足と同様に落ち着いた!

足の指一本一本の感覚や足裏を踏み込む感じが戻った!

足首を動かすと、ふくらはぎから腿の筋肉の連動を実感できた!

右足に安定感が出た!立ち上がったり、歩くのがスムーズに!

強張りが消えて行った!


右足全体という全身から見て大きな範囲の働きが

滞っていたことは回復の大きな妨げだったように感じる。

これが解決できたことで次回の治療への不安も

軽くなってきた!


脳の手術後からの感覚麻痺で弱った足の筋肉は

ウォーキングや家事で使っても

強化するのが難しかったけど

キネシオテープ(ウエーブ加工)で補っただけで

残っていると思っていた感覚の麻痺や強張りが解消!!!

右足先まで酸素や血流が改善されて

全身が軽くなった!目が良く見えるようになった!

食欲が出た!ぐっすり眠れた!

足全体とお尻も温かくなり、カチカチだった筋肉が

柔らかくなった!・・・


手立てが見つかってよかった~。(^^)
[PR]
by teima-rumine-ne | 2013-10-19 20:20 | 10)医師、セラピストと連係治癒 | Comments(0)

看護師さんの笑顔がいっぱい!

いつも、応援をありがとうございます。

これは今日の朝陽!(14階の病室より)

お日さまが「よく頑張ったね~」と言ってくれた気がした。
e0296346_21483340.jpg

今日は15回目(ラスト)の放射線治療!

今日の治療中アロマテラピー精油

クロモジにした。(爽やかで優しい木の香り)

ティッシュに一滴つけて

パジャマの胸ポケットに入れて受けた。(^^)
e0296346_21522359.jpg

e0296346_21523545.jpg

治療中の呼吸が深いことは

効果を上げるそうなので

これでバッチリ!

ビ--------------と放射線の照射中は

夏のプールサイドの熱くなったところに

塩素が入ったプールの水をかけたような臭いがする。

そういう嫌な臭いや

網マスクでガチっと固定されるストレスからも

精油の香りが助けてくれた。


前回のサイバーナイフ治療中も精油の芳香を

していたことを

放射線科の看護婦さんたちや技師さんたちも

覚えていてくださって

私の顔を見るなり

「今回も精油を使って大丈夫ですよ」と言ってくださった。

うれしかった~!

放射線技師さんたちは放射線の照射が終わると

直ちに走ってきてくださって

「1秒でも早く楽にしてあげよう」とばかりに

シェルと呼ばれる網状の顔と頭にピタッとかぶせるマスクを

はずしに来てくださるのも

すごくうれしかった。(^^)


今日の午後に退院しました。


46日間の入院は長かった~~~。

精神的に「無理かも~」という時が何度もあった。

放射線治療の副作用は辛かった~~~。

食事の臭いが特に辛かった~~~。

他の患者さんも頑張っているんだから

私も弱音を吐かないようにしようかな~と

思ったりもしたけど

やっぱり弱音を吐くようにした。

夫や友人、

そして看護師さんたちも聞いてくれた。

いつも「病気」だけでなく

「心」もサポートしてくれた。


(優しい笑顔、優しい声で)

うれしかった~~~。

今日の退院時には忙しい中、

看護師さんたちが私のところに来てくださった!!

(サプライズ!)

改めて、

「あ~、本当に放射線治療も終わったんだ」

「看護師さんたちにも、たくさん支えてもらったな~」

と入院中のことを思い起こしたら

涙があふれてきた!

どうもありがとうございます。(^^)
e0296346_21263963.jpg

ここに写っていない看護師さんたちも

どうもありがとうございました。(^^)

[PR]
by teima-rumine-ne | 2013-09-27 21:40 | 10)医師、セラピストと連係治癒 | Comments(0)

放射線治療中の身体トリートメントが必要

9月22日一泊で外泊できることになった。

全脳の放射線治療は15回分の11回が終わった。

7回目の治療以降は

吐き気止めの薬は不要だったけど

治療日の夕食時になると辛くなって

食べられる量はとても少なかった。

そして11回目が終わって残り4回になり

このタイミングで身体のリセットが必要だと

強く感じたので

身体を起動させるセラピストのイッキュウさん(私の師匠)の

トリートメントを受けに行った。

今の不調を全て伝えてから

産地や生産者、蒸留方法にこだわった貴重な精油を

香って、呼吸や強張りを自然に楽にしてから

座り方、経ち方、歩き方、目の見え方、聞こえ方、味覚、

尿の出方、しゃべり方などもチェックして

ゆっくりと全身のトリートメントを始める。

ムカムカ感や頭痛などの辛さがある場合は

必要なところにチタン球やシール、テーピングを使って

トリートメントを受けることが楽な状態にしてから始める。

今回は精油のレモンユーカリとカシミール産のラベンダーと

ローズマリーのブレンドがムカムカ感を軽減してくれた。

トリートメントを受けた場所は

脚の背面(右・左)+足裏+お尻+背中+肩~首~後ろ頭(髪の生え際)

+左腕+手~指+脚の表面(左・右)+右腕+手~指+

前頭(髪の生え際)だった。

トリートメント後・・・

ムカムカ感がなんと消えた!すっきり!
(背中にチタンシールも使用)

感覚の鈍さが残っていた右足裏がかなりクリアになって

着地する時の足指と足裏を使っている感覚が出て

歩きやすくなった!
(トリートメント前の10分の1くらいに減った)

とても強張っていた背中がすっきりと軽くなった!

頭、目がすっきりして良く見える!

姿勢が良くなった!

全身が軽い!

トリートメント後にそば屋さんに行って

一人前を軽く食べてしまった!

その後にカフェでケーキセットも食べて

夕飯はマグロ&アボカド丼を食べて

全く問題なし!

ぐっすり眠れた!

これで残りの治療も元気に受けられる~!(^^)

日本の病院も

セラピストが病棟にいて

患者があたりまえにトリートメントをうけられるように

なってほしい。
[PR]
by teima-rumine-ne | 2013-09-23 18:00 | 10)医師、セラピストと連係治癒 | Comments(0)

脳腫瘍摘出後の感覚麻痺を改善する手立て

2011年7月と10月に胸水、腹水を抱えて開腹手術を受けて

子宮、卵巣の全摘の他、

腫瘍とリンパを摘出後の

そけい部の腫れ、強張りや痛み
、そして

2012年12月に開頭手術を受けて

右脳から腫瘍を摘出後の

右半身全体の感覚の麻痺
という大きな症状、そして

抗がん剤、放射線サイバーナイフ治療は

身体と精神に例えようもないくらいの重たい負担
となった。


その後、その時の体調に合わせた

気持ちのいい食や運動、睡眠を基本にして

月に一回のペースで

身体の職人であるセラピストの師匠イッキュウさんと共に

私の病気を受け入れて

身体と真剣に向き合って


手立てを考えて考えて考えて・・・

手あてを受け続けて、一歩一歩と改善を重ねてきている。

自分の身体からの小さな信号

改善のヒントとしてキャッチして

反射する部分にチタンテープやキネシオテープを貼ったり

精油や浸出油を使ってトリートメントをしたり

ストレッチや手をあてて、可動する筋肉にしたりと

必要最低限の手あてを受けている。

たくさんの療法引出しの中から

今の体調や症状を改善することを助ける手立てを

多すぎることなく必要最低限にすることが

重要だと
伝授されているし

本当にそうだと身体で実感している。

やや少ないと感じるくらいにすることで

身体は残りを補おうと動き始めてくれる。

そして先月から今月で

イッキュウさんと共に難題をひとつ解決できた感じがする。

ヒントはトイレにあった!

トイレに入って便座に座ると

「あれあれ~!右足の強張りが砂時計のように

細かくサラサラサラ~っと緩んで

足指、足裏が床に着いている感覚が出てきた!」


その後、何度試しても同様になった!

腿裏の便座が当たる部分に手をあてても同様になった!

これについてイッキュウさんからキネシオテープを貼る

アドバイスをいただいて貼るようにしてみたら

同様になった!

その後の脳外科外来で主治医に話したら

「圧迫することで脳が反応するからですかね~?!」と

何気に言われたこともヒントになった。

ならばとイッキュウさんと身体の反応を試してみた。

手あてをする者される者

これだけのストロークができるなんて

医療やその他の療法の世界でも

できるものではないように思う。

(私と師匠はテニスが大好きなので

あえてキャッチボールではなくストロークで例えてみた)

私は手あてを受けながら身体の小さな変化を随時伝えて

イッキュウさんは、それに沿った手あてを行う。


いつも真剣勝負!!

これは、あくまでも今月に手あてを受けた日の

私に合った最小限の貼る場所
e0296346_1116211.jpg

貼ることで感覚の麻痺が70%くらい消える!!

麻痺が残り30%くらいな状態で動くことで

身体が変化して貼る必要がある場所が変わり

貼らないでいい場所が出てきた!



貼る場所は手で触って初めてわかるので

これについては残念ながら

だれにでもできる手立てとして

やり方をブログで配信できないけれど

イッキュウさんは

「一生の仕事として覚悟がある人ならば

喜んでお伝えします。」とおっしゃっていた。

(少人数でプロのセラピストを本物のプロに育てたり、

医療関係者への伝授も行っている。

教科書はない。)



私も手術後にリハビリを経験したけれど

手足を動かしたり、歩いたりする前に

テープやシールを貼って動かしやすくする

ということを加えたら

患者さんの身体力の回復が早まって

治療や食事療法などの効果も上がり

何より患者さんの気力が上がって

重い病気を根治する人が増えてくると思う。


私が受けたリハビリ師の方々は

とても熱心で気持ちよく対応してくださった。

TK病院のリハビリ師さんたちも

ぜひ学んでいただいて取り入れてほしいな~。

リハビリ師さんたちの

モチベーションも上がると思う。



私が使っているテープとシール
e0296346_11305610.jpg

ニトリート 優肌キネシオロジーテープ(弱粘)
ファイテン チタンテープ
[PR]
by teima-rumine-ne | 2013-07-20 12:25 | 10)医師、セラピストと連係治癒 | Comments(0)

テニス復帰!身体の手入れと改善!

ついにテニスに復帰!

筋肉力の補強怪我を予防するために

ヒザ、内ヒザから腿、腕にテーピングをした。

キネシオテープ(ウエーブ加工)を使用
e0296346_14533011.jpg

今日はラケットにボールを当てるだけで精一杯!

何度も空振りをした!

これが右半身感覚麻痺の症状!?

ボールを打つ直前にラケットを後ろに引くことで

視野からラケットが消える

ボールは見ていても

ラケットを前に振り出す位置感覚が鈍い感じで

ボールにラケットの面を合わせるのが難しかった!

それとも今回見つかった小脳の腫瘍との関係?!

小脳は無意識にできるようになったことを

担っているみたいだから・・・

原因はともかく

何度も空振りや打ちそこないを続けているうちに

少しずつ打てるようになった!

みんなが「今のいい感じに打てたね!」

いっしょに喜んでくれた。

うれしかったな~。
e0296346_14563948.jpg

改めて、

テニスは脳と身体全体の連係運動なんだよな~

と感じることができた。


連係して動くことが難しい原因

雪だるまのように重なって症状として現れる

身体のだるさ、重さ、強張りなどをできるだけ取り除いて

症状をなるべく軽くすることが大事だと思った。

今後は同じ練習を楽しみながら繰り返すことで

感覚麻痺だろうが、

小脳の無意識できる運動のデータ出力不足だろうが、

再びデータを入力すればいいと思う。

テニス歴36年!を更新していくためになら

頑張れるさぁ~。

ルミ、エースをねらえ!(笑)
e0296346_15334487.jpg

友人で身体マイスターのイッキュウさん

私の動きや症状から

ヒザ裏からその周囲と、ふくらはぎ、腿に

直径1mmほどのチタン球

合計15球ほど貼ってくれたら

なんと昨年12月末の脳腫瘍摘出手術後から

ずっと抱えていた辛い症状
改善した!!!

右足の指一本一本の感覚

砂浜に打ち寄せた波が穏やかに

サ~~っと引くように
クリアになって!!!

何指を触られているかが、わかるようになり!!!

足裏に湿布を3枚重ねて張り付けたような

鈍く重く強張る感じが取れて着地感も戻り!!!

しかも、時間が経っても湿布重ね貼り感が戻らず!!!

足全体が細く軽く感じて

動かしやすく、歩きやすく、走りやすくなった!!!

動けば動くほどクリアになった!!!

30分ほど座ったままでいたり、同じ体制でいると

湿布重ね貼り感と足のだるさ、重さが戻ろうとするけれど


足首を回したり、ヒザ裏に手の指をはさんで刺激しながら

屈伸したりと運動をすると再びクリアになる!!!!!

それと共に

涙が溜まりやすくて見えずらかった目が

すっきりとクリアになって良く見えるようになった!!!

身体の機能がつながった

ありがとうございます。

身体に手入れできることは、まだまだある。

私自身に合うように工夫して

毎日の気持ちいい運動を続けて

大好きなテニスに参加できて

テニス大好き仲間と楽しめて

ミネラルウォーターをたっぷり飲めて

気持ちいい汗をかいて

ストレスを発散して気力を蓄えて

近くの天然温泉で筋肉の疲労を癒して

食事を美味しく食べられて

ぐっすり眠れる・・・

こういう日が私の病気の根治に必要だと思う。

共に癌と向き合ってくれている夫や友人も

いい笑顔になって、うれしかった。




We love tennis !
e0296346_15354182.jpg

[PR]
by teima-rumine-ne | 2013-05-10 22:18 | 10)医師、セラピストと連係治癒 | Comments(0)

走れるようになった!

脳腫瘍の摘出手術から今日で4か月!

先週から朝の早歩きウォーキング中に

ゆっくりから少し早目の小走りを加えている。
e0296346_16572734.jpg

e0296346_1744476.jpg

以前のように転びそうになることがなくて

麻痺が残った右足の

左右、前後の揺れもほとんどなく

安定しながら

腿がスムーズに上がり

肩甲骨が動いて

右腕も重い感じがなく振れる。

腹筋も使えている感覚が出てきた。

先週より日に日に早く走れるようになっている。

大きくも細かくも足が対応できる。

今朝は足裏の着地感から

ヒザ→内腿→股関節への連動が実感できた。

(以前は足先から股関節をギブスで固められたように

 ひとかたまりに感じていた)

上り坂を早歩きで上っても息切れしない。


先週に受けたイッキュウさんのトリートメント以降

全身の眠っていた大~小の筋肉が起きて

連動するようになり

連動感も得られるようになり

ついに走れるようになった!

大きな筋肉はもちろんのこと、

特に細かい筋肉プロのセラピスト

起こしてもらうことがとても大事で

必要だと実感している。

イッキュウさんのトリートメント方法の一つである

ドレナージュ+

その患者の状態に合わせて身体を手入れして

筋肉を目覚めさせて連動して使えるようにする技術


まさに職人技だ!



来月からはテニスに復帰しよう。

ボールをキャッチ、投げる、

置いたボールの周りを小刻みに動いて

打つ体制に持って行きながら右回り、左回り、

ネット際で左右に踏み込みながら

フォアボレー、バックボレー

から始めるようにアドバイスを受けた。

(つぼこコーチ、サンキュウ)



あせらずに地道に(地道は苦手だけど)

毎日のmbtシューズウォーキングを続けてきたことが

今に繋がったと思う。

私はウォーキングが好きじゃない。

じゃあ、どうしたら毎日できるようになるかな~

と考えた結果、

好きなことをプラスすればいいかも」

ということで

「好きな写真を撮るために歩こう」と決めたら

なんだか楽しくなってきた!

ウエストポーチにデジカメを入れて

(スマートフォンは持っていないので)

ウォーキング中に

「いいな」と感じた草花や空、野菜の成長などを

撮ってフェイスブックで友だちたちに

見てもらっている。

そう、フェイスブックもセルフケアのために始めた。

「今日は何に出逢うかな~」とワクワクしながら

写真家気分でウォーキングしている。(笑)

最近の写ん歩♪♪♪

   畑を包む青空
e0296346_10345180.jpg

   元気に成長中のほうれん草
e0296346_1036558.jpg

   インゲンの芽
e0296346_21414823.jpg

   
[PR]
by teima-rumine-ne | 2013-04-27 18:16 | 10)医師、セラピストと連係治癒 | Comments(0)