ルミ姉の手作り食と癒し

teimarru.exblog.jp
ブログトップ

畑の卒業証書

畑仲間さんたちが

私たち夫婦の新たな石垣島生活を祝って

送別会を開いてくださった!

畑の師匠から畑の卒業証書をいただけてビックリぽん!
e0296346_1650419.jpg

 卒業証書

 貴殿は 農ライフをやるために(石垣島で)

 引っ越してきて(練馬区大泉学園に)

 雨の日も、風の日も、強い暑さにも、病気にも負けず、

 講習を良く聞き、野菜の声を聞き、

 病に打ち勝ち、

 夢と希望を持つ大切さを教えてくれました。

 農園を卒業したことを証します。

 平成27年12月23日

 体験農園「緑の散歩道」 園主


2005年に自転車であちこち回って、

直売所で買った師匠の野菜の美味しさに感動して、

健康と石垣島移住に向けて

農を学びたい熱意をメールでお伝えしたところ、

気持ちが通じて、2006年1月に板橋区より練馬区の

師匠の畑の近くに引越して、春から畑を共にする生活を

始めることができた。ど素人な私たちにとって畑仕事は

けっして楽ではなかったけど、師匠や畑仲間さんから

アドバイスをいただいて失敗を重ねている中で

少しずつスムーズになり、楽しくなり、

畑がない生活は「あり得ない」感じになった。

耕して堆肥を土に混ぜたり、板チョコのようなウネを作って

マルチを平らにピンと掛けたり、種まき、そして

根を真っすぐに苗を植えたり、寒冷紗をピンとかけたり、

土寄せをしたり、虫を取ったり、無心で雑草を抜いたり、

芽が出た、生育、開花、実が成ったことに喜び、

収穫そして美味しさに感動したり

キウイフルーツの棚の下で休憩しながら話をしたり、

癌の治療中には、退院後のウォーキングの途中や

収穫に畑に行くと

みなさんが私を励ましてくれたな~。

退院後に畑に入るだけで手術や抗がん剤と放射線治療の

副作用である身体と心の辛さが軽くなって、

次の治療のための体力をキープできた。

治療が始まってから今日まで一度も風邪を引かなかった!

畑と師匠、畑仲間さんたちに出逢えてよかった~。


畑を始めてからもうすぐ10年になる今日、

こんなに幸せな思いができるなんて~!

心より、ありがとうございます。

皆さんが「石垣に行くからね」と言ってくれた。

長老(若く見えるけど)は「もし、島暮らしが辛くなったら、

ここに帰ってくればいいよ。うちは部屋が空いてるから」と!

ありがとうございます!

私は幼い頃から、家族の心の温かさを知らずに成長して

大人になったけど

ここ10年くらいで出逢った人たちのおかげで

心の大きな穴がきれいに満ちて消えた感じがする


師匠のお母さんからの秋に収穫の生の金ゴマと黒ゴマ

うれし~い!

大事に石垣島の畑で育てますね。(大感謝)
e0296346_18215938.jpg

畑の航空写真をいただいた!
e0296346_18272565.jpg

e0296346_18283543.jpg

e0296346_18575018.jpg

e0296346_1858834.jpg

e0296346_18592854.jpg

e0296346_18595386.jpg

e0296346_1901199.jpg

e0296346_1921117.jpg

e0296346_1943667.jpg

10年間大変お世話になりまして

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

石垣島でお会いできる日を楽しみにしております。


畑仲間さんのシェフが

畑のおふくろ大根やキャベツ、聖護院大根などを使った

料理をたくさん作ってくださった。

とっても美味しかったです。

ごちそうさまでした。

ありがとうございました。

[PR]
by teima-rumine-ne | 2015-12-23 22:00 | 17)治る力「心」