ルミ姉の手作り食と癒し

teimarru.exblog.jp
ブログトップ

書き出して言葉にすることが大事

私は何かやりたいこと(目標)ができると

親しい人たちに具体的に話すようにしている。

話した時点では夢のようなことでも

だんだんに近づいて、現実にできるようになってくる!

例えば・・・

2011年10月の手術後(2回目の開腹手術後)だったかな~

ある朝(夜明け前)、トイレに行きたいわけでもないのに

急に目が覚めて

「あなたは死ぬためではなく生きるためにガンになった」という

メッセージを感じた!


こういう感じは初めてで驚いたけど

そうか~、ガンになるのは寿命を迎えた人

気持ちよく生きるための気づきと改善のチャンスをいただいた人

いるんだ~と素直に受け取った。

そして私は主治医の先生たちに

「私はガン患者である自分自身をセラピストとして見ながら学んで

 今後起きることを一つ一つ受け入れて手立てを試みて

 いい効果を実感したことをたくさんの患者さんやその家族などに

 伝えていきたいと思っています。それが私の励みになって

 今後の力になる気がします」と話してみたら

「素晴らしいと思います」
と言っていただけて

「期待してるよ」
と肩をポンポ~ンとたたいてくださった。

うれしかった~!治療を受けていく気合が入った!

今では先生が私のブログを必要そうな患者さんに

紹介してくださっている!

それ以外の患者さんご本人や家族の方や看護師さんなど

たくさんの方にも見ていただけるようになった!

心温まるメッセージもいただけるようになった!(感謝)


そして、ご縁あって取材を受けることになり

今後の私の養生生活の中でも話をさせていただいて

私の本を出していただける流れになった!

そう、治療が終わることを予想できていたかのように

こういう自然の流れになった!ありがたいな~


絵や文字にして出しておくことも大事だと実感!

居間に出している
e0296346_15354846.jpg

7年前に書いた絵

石垣島の赤瓦の家を借りて

畑人セラピストの養生民宿をやるという目標を立てた
e0296346_15364498.jpg

これは今年の2月に書いた
e0296346_15413623.jpg

自分で書いた絵や文字が

どんな時も私を引っ張り上げてくれる

そして現実に・・・(^^)
[PR]
by teima-rumine-ne | 2014-03-31 16:22 | 13)夫や友人のサポート・学び他