ルミ姉の手作り食と癒し

teimarru.exblog.jp
ブログトップ

共にガンと向き合っている友人夫婦

高校の同級生で千葉県茂原に住んでいる

友人の旦那さんは私より少し前に

ガンとわかって治療を始めた。


厳しい状態が長いこと続いていたけど

今では、お仕事にも復帰している。(^^)

ガンのおかげで娘と夫と自分の絆が深くなったと話していた。

以前より友人はかわいい娘を連れて

頻繁に泊りがけで我が家に来てくれていたので

夫とも仲良しで

私がガンだとわかった時からは

友人と夫が

辛い時には辛さを聞いてもらったりと

励ましあってくれている。(^^)


夫は(男の人は)、なかなか弱音をはけないから・・・

 私がガンだとわかった時に

 私の病気を受け入れると共に

 夫自身の体調管理もとても大事だから

 夫の精神的なケアのためにも

 友人に弱音をはくようにしてほしいな~

 とお願いした。

友人のおかげで今日も頑張れている。


その友人が

私の体調(副作用)を気づかって

ムカムカと吐き気があったり

辛い時のお見舞いは控えてくれて

素敵な写真集を送ってくれた!(^^)

うみまーる「こころがほほえむ本」

井上慎也写真集 東方出版

e0296346_11412057.jpg

e0296346_11413578.jpg

e0296346_11414842.jpg

e0296346_11415972.jpg

沖縄の渡名喜島に行った時に

こういうのを見たな~。

島の子供たちが私の手を引いて

ザトウクジラのブリージングが見える丘まで

連れて行ってくれたな~。

e0296346_11421178.jpg

マナティーが手をつないでチュ~してるよ!
e0296346_1142254.jpg

e0296346_11423867.jpg

e0296346_11425131.jpg

この本、いいわ~!

いつも、ありがとう。
[PR]
by teima-rumine-ne | 2013-10-06 11:59 | 13)夫や友人のサポート・学び他