ルミ姉の手作り食と癒し

teimarru.exblog.jp
ブログトップ

料理をする気力が出た!

今日はマチャコが来てくれて

大好きなコパン(大泉学園の小さなパン屋さん)のバゲットを買って

光が丘公園でピクニックランチをした。
e0296346_2249290.jpg

のんびり~~。
e0296346_2252869.jpg

見上げた空(^^)

気持ちいい秋晴れ!
e0296346_22525454.jpg

e0296346_2253365.jpg

マチャコが私を自宅に送ってくれた時に

「顔が元気になったよ~!

 さっき、迎えに来た時は正直言って

 連れ出して大丈夫かな~?と思ったの。

 よかった~」
と言ってくれた。

私も気力が上がった実感があった。

マチャコ、今日もありがとう。


今夜は料理をする気力も出た!

(料理は大好きなのに味覚が鈍かったり

 臭いでムカムカしたりで

 できなかった)

仕事と私のこと、病院通いで

疲れている夫に食べてもらって

元気になってもらいたいと思って餃子を作った。



青紫蘇の葉、ニラ、レンコン、豚ひき肉、

生姜、自家製塩麹、ビパーチ(コショウ)、

ガジュツ(紫ウコン粉末)入り餃子

e0296346_22535150.jpg

e0296346_2254512.jpg

e0296346_22541734.jpg



今の身体には精油のガジュツ(紫ウコン)の香り

染み入るな~と感じていたら

偶然?いや必然・・・

月曜日に行った花園の道の駅の

野菜直売所に入ってすぐに目に入ってきたのが

ガジュツの粉末だった!

なんとなく私に必要な気がしたので買ってみた。

そして、餃子の材料に混ぜてみたら・・・

!!!やっぱり!!!

身体の細胞が起き上る感じがした!!!

おぉ~おおお~、軽い!ついに抜け出たかも!ラク~~!

ガジュツ、すごい!(^^)






Aromatherapy

精油のガジュツ(紫ウコン)について

ラテン名:Curcuma zeodoaria   

アーユルヴェーダ名:カチュールスガンディ

英名: Zeodoary

和名:紫ウコン

科名:ショウガ科、ウコン属

原産地:ネパール

抽出部位:根茎  抽出方法:水蒸気蒸留,  

禁忌:妊婦・授乳婦使用不可

主要成分
1.8シネオール(44.7%)、α-カジノール(6.4%)、
β-ピネン(5.3%)、パラサメン(4.0%)、カジナ-1,4-ジネン(3.8%)、
サビネン(3.4%)、リナロール(2.9%)、α-オイデスモール(2.8%)、
α-ピネン(2.4%)、γ-カジネン(2.4%)、テルピノレン(2.3%)

作用:健胃、胆汁分泌、殺菌、防腐、強心、抗炎症、
    抗潰瘍、抗腫瘍、育毛

文献 
 
紫ウコン(ガジュツ)精油は腫瘍集積解消 
精油は腫瘍があるマウスに投与されると
腫瘍が縮小されることが解明された。

漢方の考え方

ガジュツ(莪朮)は体内の「気」と「血」の流れをよくすると
いわれている。

性味:味は苦・辛、性は温

帰経:肝・脾経

*胆汁分泌促進作用が精油成分(シネオール、カンフェン、ピネン)
  および莪朮末にみられた。

参照文献:漢方薬理学

フィトアロマ研究所HP・ブログ参照
http://aromahonjin.way-nifty.com/blog/

[PR]
by teima-rumine-ne | 2013-10-03 23:20 | 13)夫や友人のサポート・学び他